magictradeが投稿した記事一覧

投稿者:magictrade

DSのブルーライトは視力低下の原因?

DSから出ているブルーライトって何?

パソコンやDSなどの機器からはブルーライトが出ていると言われています。
ブルーライトって何かというと波長が380~500ナノメートルの青色の光のことです。
 

眼に見える光の中ではもっとも波長が短く強いエネルギーを持っています。
ブルーライトは網膜の奥まで到達します。

 

ブルーライトは眼に大きな負担を掛けるため視力低下の要因とも言われています。
 

DSにはブルーライト保護フィルムを貼るべき

DSからはブルーライトが出ており眼には良くないということがわかりました。
しかしながら子供達には「眼によくないのでゲームをするな」というわけにはなかなかいきません。
 

ゲームをする時間を短くしても眼には負担が掛かります。

 

ブルーライトには対策があって保護フィルムというものがあります。
保護フィルムを貼ることで眼に掛かる負担もやわらげることができるということになります。
 

それでも視力が低下したら対策はこれ

しかしながら保護フィルムを貼っても眼への負担はなくならないので絶対に視力が低下しないとは言い切れません。
眼への負担は減らしてもゼロではないからです。

 

眼への負担をゼロにするにはゲームをやらない以外にありません。
ゲームをやっている以上、視力検査で視力が低下したということがありえます。
 

視力が低下して学校の視力検査でC判定という結果が出てしまうと眼科に行くように言われます。
少しぐらいの視力の低下なら眼を細めることで見えたりします。
 

しかし、眼を細めて見る癖がつくとさらに眼に負担が掛かるので視力の低下が進みます。
そして眼科に行くと「眼鏡」を勧められます。
 

やっぱり親としては眼鏡を掛けさせたくありません。
でも眼科医は「眼鏡」といいます。
 

あきらめないで下さい。
子供の視力は回復する可能性があります。
 

それはこちらの視力回復トレーニングをすることです。
 

>>子供の視力を回復させる方法はこちら<<

太鼓の達人のやり過ぎで子供の視力が低下した!

人気のゲームの太鼓の達人

「太鼓の達人」と言えば人気のゲームのひとつです。
バンダイのゲームでゲームセンターに行けばできます。
 

画面に沿って太鼓を叩いていくというものでゲーム機だけではなく太鼓とバチもセットになっています。
熱中している人は、マイバチも持っていて高い人気を誇っています。
 

太鼓の達人は、ゲームセンターでするには100円を入れてやらないといけないため子供であれば親といっしょでないとできません。
しかし、太鼓の達人はゲームセンターだけでなく3dsで行うこともできるアプリも発売されています。
 
ゲームセンターなら親の許可がないとできなくても3dsなら買ってもらえればいつでも行うことができます。
 

毎日の太鼓の達人をしてしまう

「太鼓の達人」は面白いです。
面白いので、3dsを買ってしまうと毎日してしまいます。
 

お金が必要なゲームセンターの機械とは違い何の制限もないので何かの制限がないと延々とやり続けるのが子供です。
そうなるとどうなるかというと「視力が低下」します。
 

視力が低下する速度というのはかなり早いです。
前回の視力検査では、1.0あったものがあっという間に0.4、0.5という視力になります。
 

視力が下がる前に何とか手を打たないといけないのですが、全く太鼓の達人をやめさせるわけにはいきません。
周りの子供達がゲームをやっていたのに自分のところはさせないとなるといじめにあうかもしれません。
 

そうなるとできるのは、「時間制限」です。
一日に15分とか30分という時間です。
 
ゲームをするということは眼に負担が掛かるので時間制限をしても目が悪くなる可能性はあります。
 

太鼓の達人で下がった視力は回復しない?

太鼓の達人をやり過ぎて視力が低下すると学校の視力検査でC判定とかD判定の結果になります。
子供は太鼓の達人に夢中なので眼が悪くなったということはいいません。
 

視力検査の結果を見て驚くのは、親です。
視力検査の結果に従い眼科に行くと言われるのは、「メガネを掛ける」です。
 

親としては、小さいうちから眼鏡は掛けさせたくないものです。
でも医師に言われたら仕方がないと思うかもしれません。
 

実は、太鼓の達人で落ちた視力を回復させる方法はあるのです。
 

>>子供の視力を回復させる方法はこちら<<

運営者情報

サイト名 子供の視力低下!原因はスマホやDSのゲームのやりすぎ。回復は?
URL http://xn--n9jo6rqg5ev37pu3btr79s1mydl0j.jp/
問い合わせ こちらから

 

当サイトに訪問頂きありがとうございます。
当サイトでは、ゲームで目が悪くなり回復したという情報を公開していますが、視力の回復には個人差があります。

 

必ずしも同じ結果がでないこともありますのでご認識下さい。
やはり視力は低下する前になんとかしないといけません。

  • テレビは長時間見ない
  • 勉強や読書の際の姿勢は正しく
  • ゲームも極力控える

 

こういったことに注意をして目を酷使をしないことが重要です。

子供の近視はdsやスマホのゲームではなく遺伝が原因?

dsやスマホのゲームによる眼の酷使は避けるべき

眼科などで診察をしてもらうと「両親が近眼か」って聞かれて「近眼」と答えると子供の近視は遺伝のように言われることがあります。

 

確かに近眼は遺伝するという要素はあります。
ゼロとは言えません。

 

両親が近眼であれば子供も高い確率で近視になるかもしれません。
でも、子供が近視になる原因というのはそれだけでしょうか?

 

昔に比べて子供の近視の人数は増加しています。
これは、何を表しているかというと近視はすべて遺伝ではないということです。

 

別の要因があって近視になる子供が増えているということです。
それは、やはりdsやスマホのゲームによる眼の酷使のためです。

 

両親が近視でなくてもdsやスマホで眼を酷使すれば近視になります。

 

重要なことは、両親が近視であるか否かではなく眼を酷使しないということです。

 

視力が低下してきたら日頃の生活環境を見直して眼を酷使しなようにしましょう。

 

例えば、1日に行うゲームの時間を制限したり、ゲームの回数を制限したりです。
ゲームをした後は、しばらく遠くを見るのもいいでしょう。

 

>>もし、dsやスマホのゲームで視力が低下したらこちらで対応できます<<